シナリオを描いた取引

| トラックバック(0)
シナリオで考えたFXの取引をしましょう。

シナリオで考えるFXの取引とは、
FXで利益を上げるためには、
上げ続けるためには価格が上がるのか、
下がるのかを予想しながら取引をしていくということが前提条件になります。

いくつかの未来があるのではなくて、
ひとつの未来しかありません。

ひとつのシナリオでFXのチャートは存在しているといえます。
絶対に下落するとか絶対に上昇するとかの値動きはしていきませんが、
絶対に相場は動きます。動かない相場はありません。

未来はひとつですが、投資するに当たっては
いろいろなシナリオを描いて取引をしましょう。

思い描いていたひとつのシナリオが崩れてしまった時に
取り返しがつかないことになってしまいますので、
こう動いたら次はこうなるだろうと臨機応援に
シナリオを書き換えて取引をしていきましょう。

このシナリオを作って取引をするという行為自体は
FXの登竜門的な行為となります。

シナリオを描いて取引をしていくということで、
自分の取引にも自信が持てることにもつながりますので、
まずはチャートを見て経済指標をみて
これからどういう値動きをしていくのか、
これからどういう経済指標の発表がありそうだとかという
シナリオをしっかりと描きながらFXでの取引を進めていきましょう。

ひとつのシナリオではなくて複数のシナリオが描けるようになれば、
FX上級者の仲間入りが近いところまできています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wascanalake.com/mt/mt-tb.cgi/16

このブログ記事について

このページは、nomosixpが2014年1月15日 10:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勝っている人の真似をしよう」です。

次のブログ記事は「日本経済の移り変わり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。