ユーロドルの挙動

| トラックバック(0)
さて今回は世界中で一番取引が活発な
ユーロドルの挙動について説明していきたいと思います。

まず下の画像を見て頂ければ分かるかと思いますが、
基本的にトレンド→トレンドブレイク→トレンドが続いています。

「画像、ユーロドル週足」
20130117-week.jpg

この事からユーロドルの動きはトレンドラインに沿って動いていく事が分かるかと思います。
そのため長期・中期トレードは、
比較的予想通りの動きをしてくれるのでリスクが低いとも言えます。

逆に短期的な動きが激しい為に
短期トレードではハイリスク、ハイリターンだと言えます。

次の画像にはトレンドブレイクの時の動きを載せています。

「画像、ユーロドル4時間足」
20130117-240.jpg

画像は4時間足チャートなのですが、2週間で500pips程度の上昇トレンドを作り、
その後の2週間で500pipsの下降トレンドが出来ています。

この動きを上手く掴めれば1か月で1000pipsの利益を獲得することが出来ますが、
タイミングを逃せば一瞬で大きな損害を出す事になるでしょう。

ユーロドルの挙動を大まかに理解出来たでしょうか?
簡潔にすると短期的には激しく上下し、長期的にはトレンドラインを繰り返す。です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wascanalake.com/mt/mt-tb.cgi/9

このブログ記事について

このページは、nomosixpが2013年1月17日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トレンドを理解しよう!」です。

次のブログ記事は「経済指標を見極めよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。