自分のトレードスタイルを知る!

| トラックバック(0)
一口にFX取引といっても、
さまざまなトレードタイプがあります。
これをトレードスタイルと読んでいます。

FXのトレードスタイルは、トレードの
期間・手 法・通貨・資金・取引通貨単位・FX業者
・使用ツール・トレーダーの職業などによって、
いくつかに分かれます。

たとえば取引期間を基準に分けると
デイト レード、
長期運用、
スキャルピング、
スイングトレード
などがあります。


自分なりのトレードスタイルを決めること!

FX取引を続けているうちに、
自分のトレードスタイルが決まってくると思います。

自分のトレードスタイルをある程度決めておく、
把握しておくことで、自分にあったFX業者や
通貨ペ アを見つけやすくなります。

たとえば、FX初心者トレーダーであれば、
1000通貨程度の小額取引から始める人も多いかと思います。

この小額取引を効率よく始めるには
小額からでも可能なFX業者を選ぶ必要があります。

ほかには取引の期間も業者選びなどに関係してくるでしょう。
たとえば中期~長期の取引をしたい 人なら、
手数料の安さよりは安定性を優先するのがおすすめです。


デイトレードのトレードスタイルとは?

デイトレードとはFXにおける短期取引のことです。
デイトレとも略されています。
デイトレを中心に行っている人は、スプレッド・手数料の安さを重視しましょう。
中には手数料無料のFX会社も多く登場しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wascanalake.com/mt/mt-tb.cgi/2

このブログ記事について

このページは、nomosixpが2012年6月15日 19:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FXでのナンピン(難平)取引」です。

次のブログ記事は「テクニカル分析に頼りすぎない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。